引越しには安い時期が存在する|繁忙期を避ける

女性

スムーズな運搬で新生活を

片付け

サービスも費用もさまざま

転勤や独立などで春は特に引越しのシーズンです。引越しには、今住んでいる家のものをまとめて、それを業者が運び、新居に荷物を運びこんだりセッティングをするという一連の作業すべてをさします。どこまで業者に頼んで、どこまで自分で行うかにより、費用も作業人数も変わってきます。まず、今住んでいる場所にある荷物ですが、自分ですべて荷造りすることもできますし、引っ越し業者が荷造りすべてを行うパックもあります。食器などの割れもの・テレビやパソコンなどの精密機器は、専用の梱包材を用いて壊れないように荷造りをしてくれるため便利です。また、退去した場所の清掃を行うパックなどもありますので、費用プランは事前に相談することが大切です。

保険に入っているか確認

荷物を運び出す際、荷物が壊れないようにすることはもちろんですが、家の柱などを傷つけないようにするのも引越し業者に依頼するうえで重要な作業です。引越しには大きな家具や冷蔵庫などを運び出す為、ドアや壁などを傷つけてしまうことがあります。家自体を傷つけないよう、壁や柱・床をきっちりと養生してくれるかどうかも、打ち合わせ時点で確認を行いましょう。引越し業者を頼む際には、保険に入っているかも確認したほうがよいです。運び出しや移動などでやむを得なく機械類が故障したり家具が損傷した場合の賠償をしてくれる業者でなければ頼まない方が無難です。引越しに関する会社は大手から便利屋のような規模の小さい所もあります。安かろうで依頼して、後で損をしないよう気を付ける必要があります。